本文へスキップ
         

活動報告report

ブラッシュアップキャンプ 2018.1.20(土)〜21(日)

キャンプ協会会員の相互学習とスキルアップを目標に、ブラッシュアップキャンプが、ボーイスカウト源河野営場で行われました。一日目は自作キャンプ用品などの紹介や親睦の夕食会を行いました。二日目は、ラジオ体操、散策をしながらの野草採り、野草を使った料理を紹介しながら昼食を楽しみました。またひとつ野外料理をとおして自然の楽しみを味わうことができました。




ファミリーキャンプ 2017.11.18(土)〜19(日)

ファミリーキャンプは一泊二日(テント泊)の日程で、乙羽岳森林公園キャンプ場で行われました。9組の家族32名が参加して、一日目はグループで使う「タープテント」の設営、家族で野営する「家型・ドーム型のテント」設営、「野外料理」などを楽しみました。他にも小枝を使ってサシバ(沖縄に飛来する鷹の一種)の鳴き声そっくりの「笛」づくりや松ぼっくりを使った「リース」づくり、夜には沖縄のおもしろい「民話」を聞きました。2日目は、乙羽岳森林の散策や「鉢りん」を使った野外料理を行いました。盛りだくさんの内容でしたが、それぞれ参加した家族は、初めての体験や子ども達にとって興味深いナイフや火を使った活動を楽しんでいました。今回のファミリーキャンプも、家族いっしょに野営をしたり、思いっきり自然に触れる良い機会になったのではないかと思います。




シニア海キャンプ 2017.10.16(月)〜17(火)

シニアキャンプ参加者は4名(70代2人、60代2人:男2人、女2人)で、縄結びを教示しながらテント設営をしました。クラフトは鉢を利用した「ハチリン」を作り、それをを使って火起こしをして、お湯をあっという間に沸かしました。野外ゲームをして後、野外料理で「豚肉の重ね煮」、ダッチオーブンで「ローストチキン」を作り、美味しい夕食となりました。夜のちょっとした散策をした後、懇親、談話になり就寝しました。
 2日目は起床、洗面後、ラジオ体操をし、遊歩道の自然散策をしました。朝食後テント撤収をし、今帰仁村民の浜に移動し、シュノーケリング、カヌー体験をし、昼食後、解散しました。






山の日プログラム 「乙羽岳を楽しもう」 2017.8.11(金)

 
キャンプ村入口
 
サモア
 
ロープワーク
 
葉っぱを編んだソリで遊ぶ
 
テント設営

ラダーゲッター

ヨガ体操

バーベキューごっこ

クラフト(ふくろう作り)
 2017年8月11日(金) 山の日、乙羽岳森林公園キャンプ場、展望台で、本協会主催の山で遊ぶプログラム「乙羽岳を楽しもう」が行われました。炎天下の中でしたが、乙羽岳頂上は海風涼しく、参加者(合計264名)は用意された7つのプログラムを楽しみました。特に子供たちは、クラフトや野外ゲーム、ロープワークなど初めて体験する野外プログラムに夢中でした。ハイキングコースに参加した学童園の児童たちは、自然豊かな乙羽岳の植物や昆虫などをゆっくりと観察しながら山歩きを楽しみました。 たっぷりと自然の中で遊んだ一日。夏休みのよい思い出になったようです。  


インストラクター養成講習会(実技) 2017.6.24〜25

活動報告写真

 2017年6月24日〜25日 先週受講のインストラクター養成講習会の実技編が乙羽岳森林公園キャンプ場で行われました。快晴に恵まれ、実技プログラムを予定通りすすめることができました。テント設営は、「家型テント」を使って、テントの基本構造を学びました。夜は管理人の好意で乙羽岳の頂上から天体望遠鏡で土星や星座観察も。明かりを消して森を散策すると暗闇の中で、蛍やヒカリゴケの灯りを観察できました。

ロープワーク基礎を学ぶ(その後タープ張り応用) 
 ※写真は家型テントと実技受講の様子


インストラクター養成講習会(理論) 2017.6.17,18

活動報告写真 2017年6月17日〜18日 インストラクター養成講習会(理論)が沖縄県青少年センターで行われました。今回の受講者は自治会長さんや子供会会長さん、インバウンドツアーコンダクター、学童指導員の方々など14名。キャンプインストラクターの知識、技能をそれぞれの職場で生かし、安全で有意義な組織キャンプをしたいと、2日間の理論講座に参加していました。キャンプが幼少期の子供達の成長に及ぼす影響は大きく、しっかりとした理論を身に付ける必要があります。来週は1泊2日の実技を受講しインストラクターの認定を受けることになります。

                   □理論のプレゼン画面P6

インストラクター養成講習会(実技) 2017.4.22〜23

活動報告写真

 2017年4月22日〜23日 インストラクター養成講習会(実技)が乙羽岳森林公園キャンプ場で行われました。今回の受講者は小学校、中学校の教師4名でした。自然体験活動を自らも楽しみ、児童生徒へ指導する時の基本的な知識技能を身に付けようとインストラクター養成講座を受講した先生方でした。アイスブレイクやロープワークなど、学校現場でも使えるスキルを習得できる機会になったようです。


□重ね煮をつくる(野外料理の実技)


インストラクター養成講習会(実技) 2016.12.23〜24

活動報告写真

 2016年12月23日〜24日 インストラクター養成講習会が乙羽岳森林公園キャンプ場で行われました。今回の受講者は野外体験が大好きな姉妹2人でした。沖縄でも早朝の気温は8度。寒い中でしたが、実技講習のプログラムを楽しく修了しました。クリスマスの前とあって、野外料理プログラムメニュー意外に、一斗缶オーブンでつくるローストチキンも料理しました。


          □マイ箸をつくる(ナイフの使い方の実技)


沖縄県キャンプ協会

〒902-0062
沖縄県那覇市松川2丁目2番16号 ガールスカウト会館内

TEL 090-4343-5891